ティナステリン


Even small things make me happy!
by tinasterin
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

今日から家探し。

今はJICAのドミトリーに住んでいるだけれど、そろそろこれから住む家を各自がブローカー等にお願いして探さなくてはならない。今回の隊員は同期だけでも13人もいるので、家探しが大変そうだ。最近、アジスの物価は上昇しつつあるらしいので、良い条件の家を探すのはかなり大変になてきているらしい。 オリエンテーションも終わり、午後から暇をもてあましているので、早速今日からブローカーにお願いして良い物件を探す予定です。それにしても、来て早々の隊員に家を探さすなんて、かなり無謀なことと思いませんか??先輩隊員の方からのお話を聞いていると、仕事面でも色んな難しい事があっても、自分自身で根気よく続けていくしか解決法はないような状況らしいです。。。 
 先週、自分の行く大学をぶらっと見学してきました。感想は、「大きくてきれい!」。これがエチオピアの学校か?と思うくらい立派な建物で、大きすぎてすべても見ることが出来ませんでした。かなり伝統ある学校であることが、学校の趣から感じられました。体育館もグラウンドも外にはバレーボールコートもありました。エチオピアのほとんどの学校にはもちろん体育館はないのですが、大学だけにはあるという状況で、その何もない現実の中で先生になる人にどんな授業をするのが一番よいのか?考えることがこれからの課題になりそうです。
 アジスは、エチオピアの首都ですが、エチオピアでは外国のような存在の場所です。でも、そのアジスの中でも、貧富の格差がありすぎるようです。学校にいけない人があふれている。そして、一つの学校には4000人も5000人も生徒がいるが、教師は少ない状況らしい。
 本当に、これから驚くことがもっともっとありそうです。 
PS.ここエチオピアは今1998年らしい。西洋の暦とは7~8年遅れがあるらしい。それもエチオピアンカンレンダーを使っているからとか・・・。ということで、若返ったと思って、楽しみます!

 
  
[PR]
by tinasterin | 2006-07-11 20:07 | Daily
<< エチオピアでの生活。 エチオピアンたいむ? >>