ティナステリン


Even small things make me happy!
by tinasterin
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

エチオピアの大晦日。

 エチオピアは、毎月30日までの暦しかなく、1年は13ヶ月ある。最終の13ヶ月目は実質5日しかないのだが、31日に当たる分をこのように埋めている。今日は、この13ヶ月5日にあたる日、8月30日(ヨーロピアン暦では、9月10日)で、大晦日。
外に出ると、ここ最近、路上では羊の売買がさかんに行われている。所々にいる4本の足を紐で結ばれ、歩道に寝かされている羊達を、踏まないように歩行している自分がいる。こんな自分の行動がまたまた笑ける・・・。売買の成立した羊達は、バスに載せられる。普通に私がいつも利用している乗り合いバスに一緒に載せられている時もよくある・・。それを仲間の羊達が、悲しい目で見ている。。。道歩く人が、逆さずりにした鶏の足を紐で結び、普通に運んでいる光景もよく見る。ここでは、この光景が、年末の当たり前の光景。自分の運命を知っている羊達は、悲しそうな目で最後の抵抗をしている。羊は新年のお祝いの食料として裁かれるのだ。悲しい・・・けれど、仕方ない現実。でも、この集団の羊売買を普通にメイン道路の横でやっているのが不思議で、悲しいのに、またまた笑ってしまう。
f0051190_175595.jpg

大晦日の羊の売買 The sheep which will be sold on new year's eve.
f0051190_17165913.jpg

紐で結ばれる羊 The sheep which is tied by a string
 9月11日は、アメリカのNYでテロ攻撃があった世界最悪の日。一方エチオピアでは、新年の祝いの日。本当にinterestingだ。 これって偶然なのかな~?
エチオピアは、イスラム教とキリスト教がうまく共存できている珍しい国。知れば知るほど、不思議な国だ。明日でエチオピアは、ようやく1999年になる。ヨーロピアン暦から8年も遅れているこの理由は、エチオピアの人々は、キリストが生まれた事実をその8年後に知ったかららしい・・・。8年後って・・・。事実を知ってから、他の国にあわせるのではなく、その時から西暦を数え始めるエチオピアという不思議な国を、ある意味尊敬する。来年はミレニアムの年です!
この国にも、カウントダウンはあり、夜の12時に予想以上にきれいな花火が家の前の道から見れた。 「まずはこの一年、ここで頑張ろう!」って思った。
[PR]
by tinasterin | 2006-09-12 17:24 | Daily
<< エチオピアの新年。 お手伝いさん。 >>


カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
イカー!イーカチュー!!
from イカチュウ
デッケーーーおぱいw
from むろい
うはひゃひゃあぁwww
from うぃぃ
珍性器フェランゲリオン
from スンズ
要するに寝てるだけでおk!
from 要旬
コレステロールは悪くない!?
from コレステロールの気持ち
cheap airlin..
from cheap airline ..
ナイキのバスケットボール..
from ナイキのシューズ・スニーカー
alessandro c..
from alessandro ces..
periodo edo
from periodo edo
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧