ティナステリン


Even small things make me happy!
by tinasterin
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

エチオピアの事情。

 ついに、日本から船便で送ってもらった防具が届き、事務所から自宅まで自分で運んでいた時、子供から大人まで、何人もの人に声をかけられ、「手伝ってあげる」と寄ってくる。最初の頃だと、訳が分からず、「エチオピア人はなんて優しい人が多いのだろう!」って感動していた。が、もう今は彼らの行動を少なからず知っているので、「で、いくらなん?」って冷めた口調で最初から聞いている自分がいる。何も言わず手伝ってくれ、終わった後、「何ブル、何ブル!」とお金の要求をしてくるのがオチであるこの国の事情を・・・。

 道端でどこかを探している時、重たい荷物を持っている時、必ず皆が声をかけてくる。路上に、常にたくさんの人がいるエチオピアでは、「物を運んでお金をもらおう」、ただ「ガイドをしてお金をもらおう」という人が結構いる。。。特に私達、アジア系外国人には「チャイナ!チャイナ!」と皆が皆、声をかけてくる・・・。でも、中にはただ親切心で良くしてくれる人もいる。。。

 先日、たくさんの野菜を買って帰ろうとしていた時に、薄いナイロン袋が破れて路上に野菜を全て落としてしまった。近くに居る何人もの人が、協力して拾ってくれ、その中の一人のおばちゃんが、自分の持っていたナイロンを出してくれて「これを使って。気にしなくていいよ」って差し出してくれた。ここでは、ナイロン袋もお金を出して買わないといけないのだが・・・。

 お金持ちで生活に余裕がある人、家族を養う為、必死で働いて最低限の生活は出来ている人、晩に体に毛布をぐるぐる巻きつけ、門番をしている人、家族から離れての住み込みでのお手伝いさん、Sex walkerとして地方から出稼ぎに出てきている若いお姉ちゃん、物乞いが楽だから、その日暮らしをしている子供から大人、道端で野菜を売って生活している人、ベルトを持って立っている人、ゴザの上に食器やスリッパを広げ、売っている人、体重計を置いて、計れば1ブルを請求する人、生きていく為の手段には、物乞いしか出来ない奇形の人、路上で死んでいるかのように寝ている?人等など、毎日路上は、縁日のように人で溢れ、本当に色んな人がいる。

エチオピアが、世界最貧国の一つで、とっても貧しい国だという事実がここにある。。。
[PR]
by tinasterin | 2006-09-26 21:17 | Daily
<< 「じ~ん」と感じた事。 ようやく、一件落着かと思いきや... >>


カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
イカー!イーカチュー!!
from イカチュウ
デッケーーーおぱいw
from むろい
うはひゃひゃあぁwww
from うぃぃ
珍性器フェランゲリオン
from スンズ
要するに寝てるだけでおk!
from 要旬
コレステロールは悪くない!?
from コレステロールの気持ち
cheap airlin..
from cheap airline ..
ナイキのバスケットボール..
from ナイキのシューズ・スニーカー
alessandro c..
from alessandro ces..
periodo edo
from periodo edo
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧