ティナステリン


Even small things make me happy!
by tinasterin
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

理想と現実のギャップ。

 来週からようやく新学期が始まろうとしている。新入生らしき生徒達が、レジストレーションをしている。その後、入学試験のようなものを受け、パスしたもののみが、入学することができるようだ。この手順を今からまだ踏まないといけない・・・ということは、まだまだ、本格的な授業の開始までは時間が要するだろう・・・と思う。(今までの経験上) 

 この国ではエリート中のエリートしか、自分の進みたい将来を自分で選ぶことができない。高校卒業時に、国家統一テストを一斉に受け、この結果次第で、それぞれの進む学校を振り分けられる。「体育」は、もちろん重要視されていないので、運動能力等を問うような体力テスト等さえもなしで、筆記試験のみをパスしてきた者が、進学してくるシステムになっている。
 今日、同僚の先生と話していて、このことに関して、とても嘆いていた。運動能力テストさえもしない為、ふたを開けてみると、「運動のセンスが全くない人」や、「今まで運動といった運動をしてきた経験のない人」も中にはおり、彼らも先生達も苦しむということが多々あるらしい・・・。                          
 結局、在学中の3年、4年の間に、現実の厳しさに気付かされ(エチオピアの大学は厳しい)、卒業できない者や、卒業後にコースを変更し、またやり直す人達が多いらしい。なぜ、入学選抜時に「運動能力・体力テスト」をしないのだろうか?その問いに、その同僚は、「教育省は体育教育をとても軽視している為、現場の声など聞こうとしないから・・・」と答えていた。

 彼は、今、この学校でレジストレーションをしている生徒達に、「自分で体育を選択して入学しようとしているのか?」「体育の教師になりたいと思っているのか?」聞いてみたら?と言っていた。
一度、聞いてみるかアンケートか何かを取ってみたいと思う。先月まで行われていた夏の集中コースの現役の先生向けの授業時に、「運動センス」が全くないような人もいた意味が、ようやく分かった。。。これでは、この国の教育は、一向によくならないと思うし、なぜ??と思うことが本当によくある。。。

 エチオピアは、表向き、民主主義国家だと言われてはいるが、実際は、全然違う。国民性や伝統にはとても誇りを持っているが、今の政府に対しての不満は、皆すごいものがあるようだ。。。公言すると、えらいことになる・・・といったどこかの国と同じような事があるという状況がこの国にもある。。。
今、すごく世界の状況が動いているので、早く「CNN」を見れるようになって、状況に追いつかなきゃ。。。
ちなみに、大家さんが出張から帰国した、2日後に、トイレの問題はようやく解決しました。 
[PR]
by tinasterin | 2006-10-19 20:13 | Daily
<< 行動してなんぼ。 いつも行く市場。 >>


カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
イカー!イーカチュー!!
from イカチュウ
デッケーーーおぱいw
from むろい
うはひゃひゃあぁwww
from うぃぃ
珍性器フェランゲリオン
from スンズ
要するに寝てるだけでおk!
from 要旬
コレステロールは悪くない!?
from コレステロールの気持ち
cheap airlin..
from cheap airline ..
ナイキのバスケットボール..
from ナイキのシューズ・スニーカー
alessandro c..
from alessandro ces..
periodo edo
from periodo edo
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧