ティナステリン


Even small things make me happy!
by tinasterin
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

行動してなんぼ。

 ようやく、自宅でネットが使えるようになった。大家さんが帰ってきてからも、何も進展のない日が続いたので、ついに堪忍袋の緒が切れて、溜まっていたものを大家さんに全て吐き出した。口論後、結局大家さんが車で出て行き、工事の人を連れて帰ってきて、電話線の工事はその日中に無事終わった。
 口論時、とても険悪なムードになってしまったので、私自身もかなり不快で不安だった。が、大家さんも同じ心境だったのか、晩に大家の子供が私を呼びにきて、家族会議となった。大家さんは話すと興奮しだすので、奥さんからの口切り。こういう状況の対応策は、どこの国も同じだ。お互い、落ち着き直し、本音トークで色々と話が出来、結局最後には握手をして仲直りをした。自分の気持ちをきちんと伝え、向こうの家族としての意見、生活の厳しさ等を含め、話が出来たことは良かった。全てが滞っている理由はお金。いくら自分達はボランティアで来ているから・・・と言っても、私達日本人はお金持ちと思われている現実.
彼らの家族でさえ、自宅にはネット環境がないのに、家を貸している日本人の私は次々に色々な要求をし、自宅でネットまで使いたいと言う。大家側としては悔しくて、複雑な気持ち。大家さんは、毎年ドイツに出張でいっている国際人かと思いきや、実際メルアドすらなく、海外に行く度に、エチオピア貨幣の低さとエチオピアの遅れを痛切に感じて、複雑な気持ちなのだと察する。。。
だが、事実、事務的な連絡等を含め、全ての連絡事項がメールで送られてくる日本人の現在の状況の私達には、ネット環境は必須。引越し後の近くのネットカフェでは、日本語が使えないし、職場でもPCを持ち込まない限り、日本語は打てないし、見れない。毎日の通勤時のPCの持ち運びは危ないし、目立つ。いまだ自宅でネットが使えないという状況は私ぐらいなのだ。このようなことを全て話さないと不便さが分かってもらえないのが事実。日本人としての当たり前が、エチオピア人にして贅沢にしか映らない現実。

結局、このことだけでなく、全てのことに関して、エチオピアと日本は違う。違いを明確にし、話して、話してやっと伝わる事、話しても伝わらない事、話さないほうがいい事など、区別しながら話さないといけないのは、疲れる。。。が、案外話してみると、うまくいくこともある。
最近、人と話す度に、相手を伺いながら話している自分に気付く。まず、相手の生活レベルに合わせて話をしないと、自分と相手との間に大きな溝を作ってしまうことがあるからだ。
職場でエチオピア人に、毎朝聞かれるひとこと。「How is your life?」 「複雑だ」と答えた。「なぜ?」「誰がいい人で誰が悪い人なのか分からないし、常にFriendlyなエチオピア人にどう接したらいいのか?たまに分からなくなるときがある・・・」からと正直に答えた。常にお金や物目当てで近づいてきているのか?それともただの親切心だけなのか?どこまで自分の状況を話していいのか?とかいつも話しながら考えている自分が嫌だ。
エチオピア人の同僚のひとこと。「答えはシンプルだ。心のままに!」「そのとき感じた気持ちで動けばいいんだよ」って。
 大家さんに感情をむき出しにした後、スッキリしたように、もっと自然に、いいカッコなんかせず、ストレートにいこう!!はっきりと伝えれたお陰で、その2日後には、CNNも見れるようになったんだから。
[PR]
by tinasterin | 2006-10-25 05:24 | Daily
<< 活動 理想と現実のギャップ。 >>


カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
イカー!イーカチュー!!
from イカチュウ
デッケーーーおぱいw
from むろい
うはひゃひゃあぁwww
from うぃぃ
珍性器フェランゲリオン
from スンズ
要するに寝てるだけでおk!
from 要旬
コレステロールは悪くない!?
from コレステロールの気持ち
cheap airlin..
from cheap airline ..
ナイキのバスケットボール..
from ナイキのシューズ・スニーカー
alessandro c..
from alessandro ces..
periodo edo
from periodo edo
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧