ティナステリン


Even small things make me happy!
by tinasterin
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

早い。もう10ヶ月・・・。

日本はGWだな~。私は一年中がGWのようなきままな生活をして、赴任して早くも10ヶ月が経つ。特に何もしてなくても、月日は過ぎていくのみ・・・。
日本にいても、海外にいても、どこにいても、この感覚は同じ。

若いときは月日が早く過ぎるんダヨ・・・って聞いたことがある。自分はもう若くはないんだけれど、相変わらず、年月が過ぎるのは早く感じる。

性格上、何かをしてないと安心しない気性がある。今は、職場では、自分のたったの週に6時間の体育の授業と週に2回の日本語クラス、外部では週に2回の子供達への剣道クラブ、週に2回のイタリアンクラスをただ淡々とこなしているといった感じだ。

この様に書けば、忙しそうに聞こえるが、実際は、超暇!!
この超暇な時間は、ほとんど飲み会で消化されているといっても過言ではないだろう(笑)。

何をするのにも、想像以上に時間がかかるこの国エチオピアでは、新しい事を始めるにはすごい体力と忍耐力がいる。
自分で仕事を見つけなければ、自分で動かなければ、時間を持て余してしまうエチオピアでの生活。

日本では考えられないくらいの生活の時間のゆとりがある。
エチオピア人が真剣に日本に自分達の時間を輸出したいと言っているくらい。。。

日本人の窮屈な生活と比較すると、時間的にも、心の面でもある意味、贅沢な生活なんだとも思うし、将来この貴重な2年を振り返る時が確実にくるのも想像できる。

日本に帰国した先輩隊員からのメールには、ほとんどの人が日本は全然おもしろくないと書かれている。

いったい人生何におもしろさを感じるんやろか? エチオピアには、日本には溢れる程あるエンターテイメント的な余暇は、皆無。ただ、時間だけがのんびりと流れているエチオピア。
日本から電話してくれた友達が、最近、日本は人にどんどん優しくなくなってきてるで~って嘆いていた。

エチオピアは、世界で第2番目に貧しい国。毎日大勢の人が、貧しさの為に亡くなっている事実もある。アジスでも、物乞いの人達が生きるために、マニー、パンと、相変わらず外国人を見る度に要求してくる毎日。私も家の周囲でさえ、未だに子ども達に囲まれ、マニー攻撃にあうこともある。
こんなエチオピアでさえ、実際には、心が病んでいるような人は少ないように思う。

それに比較して、心がどんどん病んでいっている日本人。自ら命を絶つ人が増えている先進国のひとつ。生活の豊かさと心の豊かさは一定の時期を過ぎると果たして反比例していくものなんだろうか?

エチオピア人は高度経済成長を成し遂げた日本をすごく誇りに思い、尊敬してくれてはいるが、その裏にある彼らの知らない心の問題にどっぷり浸かっている日本の現実。

あと残り1年少しのエチオピア滞在期間に、日本人として出来ること、エチオピアだからこそ感じられること、出来ることをゆっくりのんびりエチオピアンタイムにどっぷり浸かって色んなことを感じたい。
[PR]
by tinasterin | 2007-05-04 17:38 | Daily
<< 子供の日。 アワッシュ国立公園と秘境の温泉... >>


カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
イカー!イーカチュー!!
from イカチュウ
デッケーーーおぱいw
from むろい
うはひゃひゃあぁwww
from うぃぃ
珍性器フェランゲリオン
from スンズ
要するに寝てるだけでおk!
from 要旬
コレステロールは悪くない!?
from コレステロールの気持ち
cheap airlin..
from cheap airline ..
ナイキのバスケットボール..
from ナイキのシューズ・スニーカー
alessandro c..
from alessandro ces..
periodo edo
from periodo edo
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧