ティナステリン


Even small things make me happy!
by tinasterin
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

卒業式

最近は、自分で家の掃除、洗濯、自炊をしている。というのも、大学の授業も終了し、ついに長~いお休みに入ったからだ。振り返ると、去年の今頃、私たちはエチオピアに来たんやな~って思う。天気は去年同様、雨季の為、毎日豪雨、道路とズボンの裾は常にドロドロ状態。洗濯物を干すチャンスがなかなかないので、本当に大変。

今年、エチオピアはミレニアムの年、エチオピアにもようやく2000年が来る(9月12日)今年はミレニアムの為、例年以上に学校が始まるのが遅い事を予想する。。。もう、何でも理由が「ミレニアム」なんやから・・・(笑)
 
 最近、大学の卒業式に参加した。卒業生は教えていないが、卒業式を見たいという理由のみで式に出席した。
始まると言われていた1時間後、ようやく始まった始まりは予想通りの卒業式だったが、卒業式には、バンドメンバーが横の舞台にスタンバイし、エチオピアの音楽をガンガンと演奏し続け、ダンスしまくりの予想外の卒業式だった。
開始前の1時間は、皆、それぞれに音楽に合わせて踊っている。座りながらの人、立って躍っている人、私ら日本人のみが「いったい、いつ始まるん!?」とこの状況をひたすら待つ状態が続く。
実際、3ステージほどあった卒業式だったが、1ステージごとに、音楽がガンガンかかり、皆が立って躍りだす。それも皆ばらばら、好き勝手に。。。生徒達はとても楽しそうだったが、私達はなんかよく分からない、いつ終わるのかも分からないダラダラとした式の流れを見ながら疲れた。日本人が3人いたので、有難かったが・・・。

エチオピアの卒業式はもっと静粛な感じかと予想をしていたが、こんな感じにはビックリ。「踊りが毎スーテジごとに入るのは、この大学の伝統なんだ、いいだろ~」と、聞くと自慢げな答えが返ってきた。

成績優秀者は、トロフィーまで貰っていて、大盛況の中式が終わった。日本語クラスに参加していた男の子が、良い成績の為名前を呼ばれていたので、声をかけ、「すごいやん」って声をかけたら、彼は超不満げに、「人生最悪の屈辱感だ」と悔しい表情で言ってきた。
後で彼から事情を聞くと、彼は学部で最優秀成績だったはずだが、2日前に1位と2位が入れ替わり、自分が2位にされていたらしい。
エチオピアでは、こういったことがよくあるらしい・・・。確かに、生徒達は異常に点数に執着心が強すぎる。試験後の成績に対しての抗議に現れる生徒達の光景をみるのも、エチオピアの伝統とでもいうのだろうか。

私は来年の今頃は、もうここにはいないから、卒業式を一度見学出来て良かったかな。
卒業式に参加できるのは、生徒のみ。生徒数が多いので、家族は外のモニターで見れるだけなのに、関係ない私達が中に入ってしまって、すんません。。。
 
f0051190_15122816.jpg

子供達も正装
f0051190_15165520.jpg

[PR]
by tinasterin | 2007-07-19 15:10 | Daily
<< 北部旅行 悲しいような嬉しいような。。。 >>