ティナステリン


Even small things make me happy!
by tinasterin
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ザンビアへ研修旅行

 ラッキーなことに、体育科広域研修参加の為(12月8日~17日)、ザンビアへ10日間行ける事になった。アフリカの近隣諸国のJOCVが働いている国(タンザニア、マラウイ、ジンバブエ、モザンビーク、ウガンダ、エチオピア)の7カ国からのそれぞれの代表が、カウンターパートと共に参加出来た。
 私も大学からカウンターパートとしてこの研修に参加してくれ、将来的にも有望そうな若手の体育教師を連れて参加した。彼の30年間の人生で初の海外旅行となり、エチオピア以外のアフリカの国(ザンビア)を見た初の機会となった。エチオピアからは、4人(JOCV2人、エチオピア人2人)のメンバーが参加した。4人ともドキドキしていた。(エチオピア人たちは初の海外ということで、私は二度と事件に巻き込まれず、無事帰国できるか?という不安で・・・)

 研修中は、ザンビア大学の片隅にある施設を貸切り、外出不可能なほどスケジュールがぎっしりと詰まっていた。予想外で、色んな事を期待していた?私達にはきつかった。。。
でも、私達エチオピア組はフライトの関係上、なんとか研修開始前日に入国出来た為、他国と比較すると時間的に少しは余裕があったので、文句はいえない。他国は、フライトのトラブルの為、ほぼどの国も開会当日の午前または午後に遅れて到着するといった事態だった。。。アフリカの航空便は、トラブルがつきもの。私達の場合も、フライト予定日、初日のフライトはオーバーブッキングの為飛行機には乗れず、その日はアジスアベバのホテルに4人で宿泊し、翌朝の飛行機でなんとか無事入国したのだから・・・。問題を書けばきりが無いほどあるので、ここでは省略することにする。
 
 研修の内容はインテンシブ。日本人の私達でさえ、きつかった。アフリカンタイムを基準としているアフリカンにとっては、超インテンシブだったであろう。。。それか、私もすっかりアフリカンタイムに順応しきっているのかしら。。。なにはともあれ、アフリカの色々な国のメンバーと一緒に学べた事はとても良い刺激であり良かった。だが、私にとっては、、研修で取り上げられた内容以上に、自分の職場から参加したカウンターパートと一緒に10日間一緒に行動した為、色んな話が出来、交流が深まったことだと思う。大学の教師達は日々休みがなく掛け持ちしている仕事に追われている。彼は特にそんなタイプである。なかなか一緒に外食できる時間さえなかったので、今回が、私にとって大学以外で、彼と初めて長時間行動を共に出来る機会であった。
 色んな異文化に遭遇するであろうと予測していたが、予想に反し、ほぼ大きなトラブルもなく過ごせ、本音で色んな事を話し、お互いを更に知ることが出来た。声を大にしては言えないが、これが私のこの研修での一番の大きな収穫だったように思う。
 あと6ヶ月の任期を残した時に、こんな良いきっかけを得る事が出来、本当に感謝だ。遅咲きながら、ようやく自分にもツキが来たかな・・・?遅すぎるかもしれないが、やっと本格的に大学で活動できそうな予感。2008年の半年間は、ここエチオピアで頑張るぞ!
 
 またまたラッキーなことに、研修後、私達エチオピア組のみ、2日間フリー時間があったので、リビングストンまで足を伸ばせた。リビングストンには、世界三大瀑布で有名な滝「ビクトリアフォール」がある。今の時期は、水量が一番少なかったが、自然の壮大さを感じることが出来、マイナスイオンに癒される旅であった。
f0051190_2495682.jpg

           ビクトリアフォール           
f0051190_2511126.jpg

           へリコプターより撮影

 ザンビアにはエチオピアにはない物がいっぱいあった。以前タンザニアを旅し、今回、ザンビア国を訪れ、アフリカの違う国のメンバー達と会話し、エチオピアのやはり独特な雰囲気、香りを再確認し、帰国した。イギリスに植民地化されていた国ザンビアの人々は、エチオピアと違って英語を流暢に話す人が多く、近代的な大きく綺麗なショッピングモールなんかもあった。整備された道路には動物等(羊、ロバ、牛等)もいなかった。公共の乗り物も人々の身なりも綺麗だった。他にもたくさん、エチオピアとは違っているものがあった。一緒に同行したエチオピア人も、同じアフリカの国ザンビアとエチオピアの違いには驚きとショックを隠せなかったようだ。
ただ、唯一自信を持って言える事は、やっぱりエチオピアの方が女性が綺麗で、コーヒーが美味しいということだった。この点に関しては、エチオピアが勝っている! 

アフリカで色んな経験をさせてもらっていることに心から感謝します。
[PR]
by tinasterin | 2008-01-04 02:52 | Daily
<< 2008年突入のようですね。 任期、あと残り約7ヶ月。 >>


カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
イカー!イーカチュー!!
from イカチュウ
デッケーーーおぱいw
from むろい
うはひゃひゃあぁwww
from うぃぃ
珍性器フェランゲリオン
from スンズ
要するに寝てるだけでおk!
from 要旬
コレステロールは悪くない!?
from コレステロールの気持ち
cheap airlin..
from cheap airline ..
ナイキのバスケットボール..
from ナイキのシューズ・スニーカー
alessandro c..
from alessandro ces..
periodo edo
from periodo edo
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧