ティナステリン


Even small things make me happy!
by tinasterin
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:Daily( 116 )

日本のドラマ。

最近の家での楽しみは、日本の懐かしいドラマを見ることだ。
隊員のドミトリーには、前隊員の置いていってくれた本が1000冊以上、ビデオやDVDもたくさんある。
超、暇なときは、ここに来て色んなものを借りて帰る。

今、はまっているものは、昔見ていたものや、見逃していたもの(ドラマ)を毎日少しづつ見ることだ。ロンバケは10年ぶりに見たが、今見るとまた見方も違う自分がいて面白いものだ。

今までに見たもの。
 「僕の生きる道」
 「世界の中心で愛を叫ぶ」
 「ロングバケーション」

今見ているもの。
 「Beautiful life」

なぜか、ロンバケ以外は、悲しい結末のものばかり・・・(隊員が持ってくるものは、なぜかこういう内容のもが多い)なので、一人で感傷に浸っていることが多い。

エチオピアのこの2年間は、私にとって「ロングバケーション=長いお休み」だな~なんて思いながら・・・。こんなことしてる場合でもないんだが。。。
[PR]
by tinasterin | 2006-12-18 15:27 | Daily

女性の髪形「ショルバ」

エチオピアでは、ショルバという編みこみのスタイルが主流だ。全部の髪を編みこむスタイル。
エチオピアの女性は髪形にとても気を使う。今は乾期の為、雨は降らないので心配ない(雨季が恋しいほど、カラカラです・・・)が、雨季時は、雨が降ると女性はナイロンの袋を頭からかぶっている女性が普通に歩いている。傘はささないが、髪用のナイロン袋は常時ポケットに入れているらしい。

私もいつか、このショルバをしてみたい!と思っていた。たまたま友達のエチオピア人とそんな話をしていると、連れて行ってくれるという話になり、その次の日に、いきなり大変身をした!
ショルバスタイルで外を歩いていても、職場でもすれ違う度に、エチオピア人からは大好評だった。自分達の文化が大好きなエチオピア人は、「あなたはそんなにエチオピアの文化が好きなのね」とか、「顔を黒く塗れば、エチオピア人だ」とか言ってとても喜んでくれたし、道端を歩いていても、いつもの「チャイナ!チャイナ!」と叫ばれる声よりも、「I like your hair!」とか「very good!」と、いつもと違う声をかけられることが多かった。

ただ、付け気もつけてきつく編みこんでいる為、次の日から頭は痛いし、頭皮が焼けるし・・・と結構大変だった。せっかくしたのだから、5日間は「ショルバスタイル」をキープしたが、5日間が限度だった。エチオピア人の女性は少なくても1週間はキープし、次々と新しいヘアスタイルにするのが通常。

最初は人と会うだけでも、ドキドキしていて、あまりにもイメチェンした姿に、「この髪型いけてるのかな?」とかなり不安だったけど、エチオピア人に会うたび、褒められるし、喜んでくれるので、なんかそれが楽しくなってきている自分がいた。
やっぱり、人は見られたり、褒められると自信が出てくるものだなあって思う。自分も、他人の少しの変化にも気付いて、声をかけれる人でありたいと思う。
ショルバをとった後のアフロの髪型もおもしろかった。これを機に、色んな髪型を楽しみたい!余暇がないエチオピアでの貴重なエチオピアンライフの楽しみが増えたかな!
f0051190_3254466.jpg

[PR]
by tinasterin | 2006-12-15 03:23 | Daily

Kendoクラブ

週に2回、アジス市内の国営体育館でKendoクラスをようやくスタートさせる事が出来た。近くの学校に通っている10歳~16歳の子供達45人が参加している。体育館の大きさ、防具6つのみや竹刀の数(3本しかない)を考え、多くても40人ということでお世話をしてくれているエチオピア人のヘッドに伝えた結果だ。

先週から始まったばかりだが、すでにトラブル続きだ。先ず、時間。体育館の唯一空いている時間が3時半~4時半らしく、この時間で始めることになっていたのだが、肝心の子供達は3時半に学校が終わり、その後走ってくる。全員揃うのは3時50分ぐらいだ。しかも、次のスケジュールのエアロビクスクラス為に、掃除のおばちゃんが、「4時15分に終われ!」とすごい剣幕で入ってくる・・・。実際に、練習できるのは30分ほどだ。

エチオピア人のヘッドが言うには、まずはこの詰まったスケジュールに入れてもらい、定着させること。そこから色んな問題をクリアしていこうと言っている。トラブルがない日がないエチオピアでは、仕方のないことかもしれない。 まずは、ぼちぼちでも続けていきたい。
子供達は、日本人から武道が学べるというだけで、生き生きしているし、とても一生懸命にやろうとしている。まだ「空手」か「テコンドー」が学べると思っている子供達もいるようだが・・・。
「いつ、ベルトがもらえるの?」とか、「道着ももらえるのか?」とかちょっと勘違いしている質問ばかりが飛び交っている。。。

ただ、英語はほんの一部の生徒以外には、全然分からないようだ。どうせ分からないのなら、メインは日本語で、補足はアムハラ語か英語でと考えている。日本人の同じ隊員のメンバーの剣道経験者の人達が、時間があれば来てくれ、一緒に手伝ってく下さるのが、とっても有り難い。
[PR]
by tinasterin | 2006-12-11 03:45 | Daily

日本人との交流。

首都隊員ということで、どうしても避けれらい日本人とのお付き合い。
しかも、日本人関係の集まりは、頻繁にある。
赴任当初は何かと情報が入り、有り難く感じ、途中からは、イベントの多さにうざく感じ、今はようやく普通に感じれるようになってきた。

だいぶと慣れてきたということもあるからだろうが、日本人といっても、日本では会えなかっただろう環境の人や、立場の人が多いし、これもひとつの縁だろうと思って、自分が行きたいと思うものには今は積極的に参加している。

先週は、日本人会の忘年会があった。協力隊の身分では、会費も高いのと、雰囲気も違うと言うことで、私も参加しないつもりだった。が、突然、忘年会の2週間前に知り合いの日本人の方から連絡を頂き、「歌を歌えると聞いたんだけど、忘年会でバンドをやるので、ボーカルとして参加しない?」とのお誘いを頂いた。それも今日から練習するから、迎えに来ると言ってくれている。

どんなバンドかもよく分からないままも、時間の約束をして、その日から練習の日々が始まった。ボーカルは私ともう一人。ギターが隊員。ベースとキーボードは、ベテランの方々。

私はバンドとして歌わしてもらうのは、初めてだったけど、ボーカルは二人なので、安心だった。しかもこっちに来てから、歌を歌う機会もなかったので、練習はとても楽しかった。

無事、本番も楽しく終えることが出来、良かった。
生バンドで歌えたのが、とても幸せで、感謝だ。

これも、日本人会の運動会の企画委員になったり、なんやかんやと日本人の集まりには顔を出していたのがキッカケで、声をかけてもらえたのだろうし、「人との繋がりは大切にしないと!」と再確認出来た出来事となった。

しかも、もう一人のボーカルの人も、剣道経験者だった。
ここエチオピアでは剣道経験者が結構いる。
[PR]
by tinasterin | 2006-12-10 18:39 | Daily

TOYOTAグレートエチオピアラン。

今日は、エチオピアでの最大のイベントがあった。
何千人もの人が参加するイベント。10kmマラソン。

昨日、日本人主催の「バレーボール大会」があり、久々に思いっきり運動をしたので、朝から筋肉痛の中、レースに臨んだ。

目標は、完走することだった。
6km地点から7km地点のきつい坂道を、途中3箇所ほど歩きはしたが、
1時間以内で走り終えることが出来たので、満足。

最初は、すごい人込みだし、歩いている人が殆んどで、走りたくても走れない状況で、しかもうるさい。(皆デモの行進でもしているかのように、大声で何かを叫びながら歩いている)

常に迂回しながら走ることが必須だったので、間違いなく、10km以上は走っているだろう。

エチオピアに来て、5ヶ月目になろうとしている。マラソンが苦手な私にとって、10kmマラソンを走ったのは、初めての試み。しかもここは、酸素の薄い高地。が、不安だった体も、きちんと順応しつつあるようだ。

走り終わった後は、とっても気持ちが良かった!

これからも、色んな事に挑戦したい!と思う。

ちなみに、男子の最高タイムは20分代で、女子は33分だったようだ。すごい!!
[PR]
by tinasterin | 2006-11-26 22:52 | Daily

もうすぐ5ヶ月目・・・。

今日は金曜日。今週で「セルフディフェンスコース」の3週目が終わり、来週からは8週間、生徒達の教育実習の為になくなる。

日本語クラスは、週に1回ずつのコースで授業を4回に分けて開くことになった。
人数が集まるかが一番心配だったのだが、たくさんの生徒達が登録をしてくれている。

来週からは、この授業がメインになりそうだ。
ちょうど新しい日本人が同じ学校に派遣されてきたので、彼女もおそらく当分は見学以外はすることがないだろうから、一緒に手伝ってもらうことにした。

色々と自分で勝手にスケジュールをあえて作り、埋めていると、急に新しいコースでの体育の授業を私一人で指導させてもらえることにもなった。

このクラスは、新入生の授業で、まだ、始まっていないクラスだ。。。

ここに来て、もうすぐ5ヶ月がたつ。でも、まだ何にも形にさえなっていない。。。

これから、始まっていくのだろうか?それとも・・・?いや、プラス方向に考えることにしよう!

そう思わないと、やってられない。。。
[PR]
by tinasterin | 2006-11-24 21:14 | Daily

最近の活動。

 ようやく始まって2週間がたった今、一応毎日、午前中には自分の受け持つ授業がある(セルフディフェンスコース)というだけで、気分的に違う。自分の居場所、責任感があるというだけで、なんか気持ちがいい。

と感じていたら、なんと、またまた驚きの事実が出てきた。

来週から生徒達は「8週間の教育実習」に行くらしい・・・。はあ??

一緒に授業をしている先生から聞いたのだが、先生も突然の知らせだと言っている。
それにしても、毎年の行事なのだろうから、先生も大体は察しが出来ていたとは思うのだが・・・?

この2週間、理論の授業、基本動作の内容の授業から始まった所だが、いきなり来週から8週間程?なくなる・・・。

結局、始まったばっかりの私の唯一の楽しみだった授業も又当分の間、出来なくなることになるようだ。。。

ショック。 というか、ウンザリ。。。

ここ、エチオピアでは、計画性というものがない。大学レベルでもこの調子だから、本当に大変!!

もう自分の活動場所をこの大学を中心にすることは、すでに考えていないので、自由に動くことに決めた。

自由な時間を有効に使う為に、職場では、日本語クラスを開講することにした。最終的に、これが一番反応があるように思ったからだ。来週の月曜日から、登録をスタートさせる。
さあ、何人の人が来るのか?分からないが、大学でぶらぶらして、皆とひたすら話をするだけで一日が終わる生活よりは、マシだろう。。。

ちなみに、大学では、自分のスケジュールでさえ、なかなか立てれないので、待つ、期待することも辞め、学校外での活動を自由にすることにした。

週3回のイタリア語のフリークラスを市内の大学で聴講すること(自分の余暇として)。

これは、気分転換に訪問した有名な大学で、たまたま見つけたフリークラスの案内。
自分はその学校には全く関係内のない身分だが、一度聞いてみたらOKがでたので、イタリア語を習うことにした。 初心者レベルは、エチオピア人の先生。

英語とアムハラ語でイタリア語を学んでいる不思議な環境の中、どこから来たのか分からない日本人が一人、エチオピア人の若い学生と一緒に学んでいる。授業はどんどん進む。80以上の民族が暮らすエチオピア人にとって語学を学ぶことは易しいようで、私はすでにアップアップしている。が、今の所は新鮮で楽しい(^^)。

自分の活動としては、市内の体育館で、子供へのKENDO レッスンをボランティアで行うこと。
この計画は、ゆっくりではあるが、進んでいる。
[PR]
by tinasterin | 2006-11-19 16:40 | Daily

新鮮な空気。

 初めて、エチオピアで空気のおいしい山の上にある公園に言った。エチオピア人に連れていってもらった。彼はいつも気分転換にこの辺りを散歩しているらしい。
確かに空気がいい。皆アジスの空気の悪さが嫌で、ここに来る人も多いようだ。タクシーの運転手も時間があるのか、休んでいる。
 
 ただ、日本と違うのは、せっかくの広場があっても、ゴザをひいて座って本を読んだり、スポーツをしている光景は一切ない。エチオピア人の友人が、「車の中を覗いてみて?」と言うので、そ~っと覗いてみると、皆が皆、「チャット」という葉っぱを食べている。エチオピアでの一種の文化の一つとなっているもので、麻薬のようなもので、噛むといい気持ちになり、中毒になりやすいものだ。よく道端でも仕事がない男性がひたすらこの「チャット」を噛んでいる。
 
 車の中、または日陰の空気のおいしいこの場所で、皆が皆、チャットを噛んでいる。中には家族でチャットを噛んでいる・・・。
 
  昼間はチャット、晩はアルコールらしい。
 
 余暇を持て余しているエチオピア人の、余暇のひとつになっているこの習慣。私も一度試してみたけれど、少し食べたぐらいでは、全く味がなく美味しくもない。ただの葉っぱでしかなかった。
 時間がいっぱいある発展途上国の人達の生活には、余暇の効率的な使い方が浸透していない。彼らにこそ必要なものなのに。こっちの人は工夫をしようとしない。「なぜ、工夫をしようとしないの?」って聞くと、「工夫していたら、僕らは最貧国じゃない、エチオピア人の民族性だ」と開き直って言う。
 じっと座ってコーヒー飲んでいるか、チャットを噛んでいるか、ひたすら挨拶をしている姿しか見ない。
 
 今度来るときは、「フリスビー」でも持って来て、何人の人が一緒にやりたいと言ってくるか?それとも見てるだけか?試してみようと思う。

 公園でとったのではないが、美しくかわいい花の紹介。ちなみにこの国では一つ一つの花に名前はない。
f0051190_17562395.jpg

f0051190_1758463.jpg

f0051190_17595355.jpg

[PR]
by tinasterin | 2006-11-13 18:00 | Daily

もう嫌!!

いったい、どうなっているの?と思うことが毎日あるこの国。
授業はようやくスタートし、最初の1週間は今後の授業の進み方の説明。
今週からは実技がスタートしている。
「セルフディフェンスコース」、100分内20分のみ毎時間私が「KENDO」を教えれるようになった。 4ヶ月経った今、初めて授業を少しだけでもさせてもらえるようになった。

もうひとつのコースは新入生に向けての「マイナーゲーム」の紹介。用具がなくても、体を動かすことができるように工夫したレクレーションゲームを紹介するといった内容。

ところが、待てども待てども新入生は来ない・・・。自分の1週間のスケジュールを立てたいと、何度も足を運ぶが、レジストレーションオフィスは、まだスケジュールは出来ていないという。

ついに、2日前に、衝撃的、考えられない事実が発覚!
もう、エチオピアという国が信じられマセン!!!

以前にも書いたと思いますが、この国では行政が生徒達のNational examの結果により、それぞれの生徒達を都市、地方に関わらず色々な学校に送るシステムになっている。

なんと今になって、今年は、わが学校には、新入生が送られていない事実が発覚!!
前代未聞の驚きの衝撃的事実らしい。。。

わが職場には、「Degree」レベルの学部は体育のみで、あとの学部は、「Deploma」レベルで、今回のミス、又は故意的事実?は「Degree」プログラムのみ。要するに関係している学部は体育のみ。

この国での「体育」教育の軽視されている事実が明らかにされた。
行政からのこれに対しての理由はまだ明らかにされていないらしい・・・。

ということで、自分がず~っとひたすら待っていて、それに向けて準備していた時間が無駄になった。

もう本当にエチオピア、嫌!!!

興奮して、ショックを受けているのは、私だけのよう。皆は相変わらず、「Take it easy!」と言っている。「又、春には新入生が来るよ!」だって。。。

いったい、どうなってん!?この国。  
[PR]
by tinasterin | 2006-11-10 20:51 | Daily

近い空。

ここは、一応北半球の為、今が一番寒い時期らしい。
朝、晩は寒いが、昼間はものすごく日差しが強く、暑い。
夕方はとても涼しく、夕日が美しい。日本の秋の風に似ている。

こんな光景を見ながら、ジョギングをしたり、散歩したりしている。

f0051190_16152789.jpg

f0051190_1614153.jpg

f0051190_16312852.jpg

[#IMAGE|f0051190_1612482.jpg|200611/03/90/|mid|317|238#]
f0051190_16115110.jpg

f0051190_16175148.jpg


      嫌なこと、辛いことがあった時、寂しい時も、気持ちが癒される。
[PR]
by tinasterin | 2006-11-03 16:19 | Daily


カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
イカー!イーカチュー!!
from イカチュウ
デッケーーーおぱいw
from むろい
うはひゃひゃあぁwww
from うぃぃ
珍性器フェランゲリオン
from スンズ
要するに寝てるだけでおk!
from 要旬
コレステロールは悪くない!?
from コレステロールの気持ち
cheap airlin..
from cheap airline ..
ナイキのバスケットボール..
from ナイキのシューズ・スニーカー
alessandro c..
from alessandro ces..
periodo edo
from periodo edo
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧