ティナステリン


Even small things make me happy!
by tinasterin
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2006年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

新しい環境へ。

 明日で3月も終わりですが、まだ寒いので、そんな気がしないのは私だけでしょうか?私も4月からいよいよ本格的に新しい環境へと変わります。
 まずは、福島県にて約70日間の語学がメインの研修があり、体力測定、健康診断や予防接種など日々何かに追われる毎日となりそうです。どんな人達が福島に集まってくるのか・・・?いったい何人の方が一緒にエチオピアに派遣されるのか?今のところ向こうの派遣先の情報もほぼ皆無(自分でネットで検索したぐらいしかない)なので、福島での研修の間に、色んなことが現実的になってくるんのでしょう・・・。

 福島県には、新幹線で向かいます。新幹線から富士山が見られるといいな~。
あとは、福島にはたくさん温泉があるようなので、日本の田舎を満喫したいなあ~なんて勝手に思っています。

 毎日、早朝からランニング、ラジオ体操、国旗掲揚と始まり、授業は朝3時間、昼から4時間と結構ハードなスケジュールですが、せっかくの貴重な機会なので、この際、しっかり勉強して健全なライフスタイルを送ってくるつもりです。

 4月からは、ネットを使える状況を確保するまでは、ブログ更新には時間がかかるかもですので、気を長くしてお待ちくださいね。日本の様子、日々の些細な事など、またメール、またはこのブログにでもコメントして下さい。

皆さん『人生、前向きに、楽しみましょうね!アムセッグナッロ!(ありがとう)』

PS.ちなみに携帯は、6月下旬までは使う予定です。
[PR]
by tinasterin | 2006-03-30 09:14 | Daily

小学校からの英語教育、導入?

最近、日本でも小学校からの英語教育についての討論を聞く事が多い。
今朝もあるラジオ番組ででこの話に熱く討論していたので、この話題に興味がある私はラジオのヴォリュームを上げて聞いてみた。

 日本の英語教育を小学校5年生からスタートさせる方針が中央教育審議会で決定し、文部省で答申されるが、この件に対してはかなりの反対者も多いということだとか・・・。

このラジオのDJも反対している人の一人として物を申していた。
反対の理由は、日本語でさえきちんと話せない子供に、英語教育は必要ない。まずは日本人としての母国語(国語)をきちんとマスターさせることと、算数に力を入れる事が先決であるといった内容だった。あとは、なぜ国際社会で生きていく為に、「英語」が必要なのか?フランス語、中国語・・・でもいいじゃないか?日本はアメリカに追従しすぎだ!という意見も・・・。

 このラジオを家族で聴いて、我が家ではそれぞれの意見を言っていた。

父の意見・・・賛成。子供の頃から6ヶ国語をならわす環境を与え、そこから好きな語学を伸ばしていけばいい。6年間も学校で英語教育を受けてきたのにこれほどまでに話せないのは日本ぐらいだ。情けないなあ・・・ (私)彼はいつも超楽観的な考え方の人です・・・6ヶ国語なんて・・・。

母の意見・・・賛成。早くから英語を文法から学ばすのではなく、遊びのような感覚で外国人または英語の堪能な先生から学ぶ機会があればいい。

私の意見・・・う~ん、難しいなあ。どっちにしてもメリット、デメリットがあるから・・・。別に小学校からせんでもいいと思うけど・・・。日本人が英語を話せないのは、時期を早めるからいいとかの問題ではなくて、やり方の問題やと思うからなあ・・・とボソボソ言ってると、父に「で、賛成?反対?どっち?」と聞かれ、「自分の意見をちゃんと持ってないと困るな~」って言われちゃいました。

というわけで、その後、自分の意見をまとめました。

結論からいうと、賛成です。日本語をまずしっかりと学ぶことに重点をおく必要性も納得です。ただ、物事、始まりがとても肝心です。なので、もし英語教育が授業として認めなければ、教える人間は各クラスの担任の先生であったりするわけですよね。その先生が英語が堪能であれば問題はないんですが、英語が苦手な人もいるわけですよね。子供達が、最初に学ぶ英語を好きになるか嫌いになるかは、その先生達で決まってしまう場合もあるのです。そうでなくても担任の先生にはたくさんの仕事があるわけで、これこそ担任にとっても負担倍増になってしまいます。だから、やはり英語を授業としてスタートさせ、英語の先生をきちんと配置させ、きちんとしたプロから教わるべきです。あくまでも会話中心の楽しいコミュニケーション英語からのスタートで。

ひとつの事を進めるのってそれまでの過程が大変なんですね~。
これもずいぶんと前から、論議されている課題だと思うんですが・・・。

ちなみにアジアでは、タイが96年に小学校1年生から英語を必修化、韓国は97年、中国が01年に段階的に必修化しているそうです。それで、あちらの人達はよく話せるのかしら?日本もぎゃんばらないといけませんね~。それよりも愛国心を育てる事も大切にしないと、国際人として外国に行った時に恥ずかしいよな~・・・。
[PR]
by tinasterin | 2006-03-28 10:42 | Daily

岩盤浴(stone spa)、初体験。

冷え性の私は、この寒い季節が一番嫌いだ。
末端冷え性の為、手足がいつも冷たい。
なんかよく効く漢方とかないかな~っていつでも何かにすがりたい気持ちだ。
台湾で足裏マッサージをしてもらった時も、冷え性ということで、むっちゃ高い漢方薬をかなり薦められ、後一歩で購入するところだった。 冷えは女性の敵。

 ある友達が、冷え性には「岩盤浴」がとっても効き、体がポッカポッカになるよと薦めてくれたので、連れて行ってもらうことに。
さっそく服を脱ぎ、渡された麻のゆったりした衣装に着替え、サウナ室に入った。
中は薄暗く、私語厳禁。音響で鳥のさえずりが聞こえる。
床には岩盤が敷かれていて、一人ひとりのスペースがあり、寝る事ができる様になっている。そこに、バスタオルを敷いて、その上に寝る。時間は90分間、出入り自由。まずは15分間、うつぶせと仰向けになって寝た。じわ~っと汗をかく程度で、一度外に出た。もう15分間、次はさっきよりも早く汗が噴き出してきた。3回目は、言うまでもなく、汗で麻の服の色変わるぐらい全身ビッショビショでした。周りの人を見ても、私ほど汗をかいている人はいなかったよう・・・(**)。
ちょっと見苦しいほど・・・(笑)。普段、少しは運動しているからかな?

不思議な事に、この汗は嫌なにおいがひとつもせず、サラサラ。
お店の人も岩盤浴終了後は、シャワーを浴びないことを薦めていた(この汗には保湿性があるらしい)ので、汗をタオルで拭いただけで着替えた。

なんか異国のような空間で、たまにはこんな休日もいいですね~。
これまたブレイクする予感。

晩御飯は、またエチオピア料理。
今度は香辛料の辛さで、ギトギトの汗をかいた。
どうせなら、いつもサラサラな汗をかきたいよ~!
[PR]
by tinasterin | 2006-03-23 12:53 | Daily

ほっ。

短期間(約2週間)のお仕事が、無事終わった。
時期的に行事が多く、色んな体験が出来てとても新鮮だったが、結局特に何もしていない・・・というのも事実(^^)。

いつもとは違う環境で仕事をし、世の中には色んな人がいて、皆がそれぞれの世界で頑張って生きているんだな~って思える事を痛切に感じる事が出来た濃い2週間だった。

最近、人との関わりの大切さをよく感じることが多い。
色んな所で人は繋がっていて、助けあっていると感じるから、また頑張ろう!って言う気持ちになるんだな~ってよく思う。

物事がうまく進んでいる時や忙しい時は、あまりこの大切な事に目を向けない事が多いが、言葉にしなくてもお互いを思いやっている空気っていうのを感じる事がよくある。だから、色んな人と付き合う事がおもしろいんだと思う。これは大人とか子供とか国籍とか関係なく、感じる心があるかないか・・・なのかな?いやいや、心にそれを感じる余裕があるかないか・・・かな?

最近、自分の思いに素直になるようにしている。これが一番楽だから(笑)。
こうすればあ~なるんちゃうか?とかいうマイナス要素も、もちろん考えないわけではないが、自分自身にいつも"What do you want?" と聞かれたらどう答えるか?考えてそれを実行するようにしている。

これは私のアメリカ人の友達が私が何かを話すと聞いてきた事。
自分がしたいことは、自分が知っているんだ。
そう、Simple is best.  あかんかったら、またそこで考えればいい。
今は今ここでできる事を多いに楽しんでる。
だってそれが、今私のしたいことだから。
[PR]
by tinasterin | 2006-03-21 21:13 | Daily

Spring is coming.

            べったん、コンジョー(とても、美しい)

f0051190_23491938.jpg

f0051190_2363757.jpg

梅の花 ある校庭の庭で。 Japanese apricot in the school yard.    
f0051190_2359472.jpg

f0051190_2371017.jpg

桜の花 The cherry brossom I watched from just road
f0051190_2372072.jpg

梅の木 Japanese apricot in the neighborhood

まだまだ寒いが、確かに春は来ている。
Alythough outside is still cold, I'm sure spring is coming.
 
[PR]
by tinasterin | 2006-03-15 23:07 | Pictures in Japan

皆さんのアイデア求む。

デナ、アメシッチュ!(こんばんは)

そろそろ海外出発に向けての荷物の準備をしようと思っています。
海外に行かれたり、海外に行くと想定した場合(長期)、皆さんなら何を持っていきますか?
服や日焼け止め(大量)、コンタクト用品、化粧水、乳液などの日用品は、当たり前ですが、何かこれだけは忘れるべし・・・いうものありますか?

以前、アメリカで生活をしていた時も色々持っていったんですが、一番役に立ち、今思い出すものとしたら、料理の粉末状のだし、包丁(日本製)、たこ焼き器、炊飯器ぐらいかな?

マジで、アメリカ製の包丁は、切れませんから(**)。

これらは、おそらく今回も持って行くつもりですが、何かおすすめの物ってないですか?
そんなん言ってたら、きりがないんだろうけど、何しろアフリカでは日本のものは中~々、手に入りそうにないんで・・・。impossibleに近い状況やと思う・・・。

私の趣味のひとつが、音楽鑑賞なんですが、これは今の時代、パソコンがあればダウンロードも出来て聞けるので、OKですよね。パソコンがあれば、家で録画したDVDもたまには送ってくれるだろうし・・・。なにしろ、向こうのTVチャンネルは、アムハラ語のみの1チャンネルで、英語放送は、1日数回のみで、15分程度らしい(アジスアベバ在住の人のブログ情報より)

お勧めの本とかあれば教えてください。
皆様の貴重なご意見、待ってます。よろしくお願いいたします。
[PR]
by tinasterin | 2006-03-13 21:05 | Daily

「ティナステリン」の意味。

「ティナステリン!」
最近、自分のブログを教えると、この意味は?とよく聞かれる。
辞書で探したけど、分からなかったという方々。残念ながらこれは日本語でも英語でもありません。アムハラ語です。アムハラ語の発音を日本のカタカナに置き換えると、こうなるようです。
意味は、「こんにちは!」、「Hello!」です。
エチオピアは日本の約3倍の面積で、80以上の民族が存在し、それぞれの民族の間で使われている言語が違う為、エチオピア語の公用語として用いられている言語が「アムハラ語」です。国の公用語は、英語です。高等学校からの授業はすべて英語で行われるようです。学校に行く事の出来る人達は英語を話せますが、学校に行けない人達とコミュニケーションをとるには、このアムハラ語が必須になってくるようです。

今のところ、このアムハラ語は全くわかりませんが、最低限必要不可欠な言葉のみ覚えました。
 こんにちは=「ティナステリン」、 ありがとう=「アムセッグナッロ」
 元気=「デナネ(男性に対して)、デナネシ(女性に対して)」
 元気だよ=デナ! よせ、やめろ=トウ(男に対して)、テイ(女に対して)

文法的には日本語と同じで、主語、動詞、述語の組み立てのようです。
ただ、フランス語のように相手の性別により(男性に対して、女性に対して)言葉の語尾が少し変化する事が厄介ですね・・・。
男性に対しては、普通に。女性に対しては上品に。ぐらいに思えばいいのでしょうか?

今日の発見は、アムハラ語と日本語の共通点です。あなた=アンタ(男性に)

「あなた元気?」をアムハラ語では、「アンタ デナネ?」(男性に対して)
                      「アンチ デナネシ?」(女性に対して)      

こんな感じで、言葉をまるで「ごろあわせゲーム」かのようにぼちぼち覚えていこう。  
[PR]
by tinasterin | 2006-03-12 14:57 | Daily

「アジスアベバ」ってところ。

「ティナステリン」
今日は少し、エチオピアの首都、「アジスアベバ」について勉強したことをおさらいします。
エチオピアは、赤道に近い国で、ケニアの北側にある国です。
その首都が、アジスアベバです。わずか100年の新しい街のようです。
アジスアベバは、メリニク2世が、19世紀にエチオピアを統一した時に定めた首都らしい。
「アジスアベバ」の意味は、アジス=新しい、 アベバ=花 で、「新しい花」。
なんと美しい名前なのでしょうか!
街にはユーカリの樹と色とりどりの花が植えられているとか・・・。

アジスアベバは、世界で3番目に標高の高い所にある都市だそうです。
標高は、約2400メートル。これは日本の富士山の6合目ぐらいになるのかな?
気候は、湿気が少なく、一年中とても過ごしやすいらしい。
気温は13~23度くらいで、年間平均気温は17度ぐらい。
朝、晩はとても冷えこむので、セーターはかかせないぐらい。
7月から9月が、大雨期(半端じゃない、雨の量らしい・・・)、2月~3月は、少雨期にあたる。

なぜか、アフリカなのに、涼しくとても快適に暮らせる場所のようです。
ここまでは、最高の条件ですね・・・。

あと、エチオピアについて少し触れておきます。
アフリカ最古の国(3000年の歴史)であり、アフリカ唯一の独立国(イタリアには短期間の間、占領された期間はあったにも関わらず、一度も植民地化されたことがないという事実)が、エチオピアの国民の誇りと独特の雰囲気を醸し出している要因のようです。

今日はここまでにしておきます。
また、少しづつ勉強していきます。
[PR]
by tinasterin | 2006-03-10 16:55 | Daily

結婚式

今日、結婚式に出席した。
新郎は9年前に一緒に1ヶ月だけアメリカにホームステイをしたメンバーの一人。

去年の年末に、ホームステイの時のメンバーが毎年暮れに集まっている事を知り、9年ぶりに皆と会った。

9年は長い。あの時高校生だった子も今は25、26歳。という私も○○歳・・・
皆、それなりに社会人として頑張っている。
年月だけは過ぎているが、皆、あんまり変わってなかった(^^)
その去年の暮れの集まりに参加したことがきっかけで、今日の結婚式にも出席することになった。

今日のスピーチで、おもしろいことを言っている人がいた。

「結婚後も今までと同様に、自分の人生の主役は、自分であるということ」
「結婚後、新婦は人生の主役を新郎とする必要はなく(新郎も同様)、今まで通り、自分の人生の主役は自分であるということをお互い忘れないでほしい」って。

このスピーチ、深いな~って思った。。。
[PR]
by tinasterin | 2006-03-05 22:49 | Daily

もう3月。

3月ですね。日本では、卒業シーズン、節目の時ですね。
私も今月から、短期間のみですが、新しい生活が始まりました。

全く世界が違う仕事です。う~ん、日本とアフリカぐらいかな(^^)
養護学校での勤務、介護のお手伝いって感じです。

本当に、混じってるだけです。何をしたらいいのかも、よく分かっていません。
生徒は素直、まっすぐな子、まっすぐすぎて何かにこだわってしまう子・・・、本当に色々です。ただ本来の子供らしい子ばかりです。こういう子供は、普通の学校では、なじめなかったりするんですよね~。 う~ん、難しいなあ。

先生方の指導も、「根気」のひと言に尽きるというか、なんというか・・・。
今日で2日目。全くわかりません。

色々な経験、させてもらっています。
明日は、金曜日。 土日は、ゆ~くりしたいなあ・・・。 
[PR]
by tinasterin | 2006-03-02 22:07 | Daily


カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
イカー!イーカチュー!!
from イカチュウ
デッケーーーおぱいw
from むろい
うはひゃひゃあぁwww
from うぃぃ
珍性器フェランゲリオン
from スンズ
要するに寝てるだけでおk!
from 要旬
コレステロールは悪くない!?
from コレステロールの気持ち
cheap airlin..
from cheap airline ..
ナイキのバスケットボール..
from ナイキのシューズ・スニーカー
alessandro c..
from alessandro ces..
periodo edo
from periodo edo
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧