ティナステリン


Even small things make me happy!
by tinasterin
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2006年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

今日あたりから。

  訓練所の仲間が今日ぐらいからそれぞれの国へ旅立っている。国によって出発日も出発する空港もばらばら。 今日は見送りに行ったけれど、まだあんまり実感が湧かなかった・・・。
 それにしても、荷物がうまくまとまらん。思いっきり、重量オーバーだし、それでもすべてが入っていない・・・。最近、おそろしいくらい、衝動買いのような症状がでて、色んなものをばんばん買ってしまっているし・・・。40kgしか持っていけないところ、もうすでに50kgある。まだ10kgも減らさないといけない。 何が必要で何がいらないのかもよく分からなくなってきた~!
 今日荷物(食料が主)を船便でようやく送った。予想はうまくいけば2ヵ月後に到着。下手したら、おそらく半年後?? まっ忘れた頃に届けばいいかっ。
 私は成田からの出国なので、成田へ直接荷物を送ろうかと思って、宅配サービスに問い合わせしたら、もうすでに出荷の時間は過ぎていた・・・。なんでもっと早く連絡しなかったんだろうか??最近、こんな事ばっかりなので、やばいな~。まさに研修明けボケしてる・・・って思ってたら、今日会った今日旅立った人達はもっとすごかった(**:) この休みを利用して、石垣島に旅行していて、今からエジプトに行くのにもう色が焦げている人やら、他もろもろ。
 皆、いったい現地でどんな生活をしてるんやろ~。やっぱり上には上がいるわ。。。
訓練所で出会った何人かの人は、私が本当に行くのか心配してくれて、連絡をくれました。「うん、一応行くで~。」って言ってます。その節は、お世話になりました。

PS.エチオではインターネットカフェは何件かあるらしいが、かなり容量が小さく時間がかかるようなので、定期的に更新できるか分かりませんので、あしからず。

 では、行ってきま~す! 次は、エチオピアからお楽しみに! 

 

 
[PR]
by tinasterin | 2006-06-26 21:36 | Daily

エチオピアンBAR

 友達とおいしいものを食べに行った後、久々にエチオピアンBARに顔をだした。本当に出発間近なので、挨拶も兼ねて。 昨日もそこのBARには大勢の人が来ていた。いつも思うけれど、不思議な空間だ。いろんな人種が集まっている。。。昨日はエチオピア人、アメリカ人、イギリス人、日本人が集まっていた。 マスターは関西弁がペラペラで、関西人に負けず劣らず話好きな人だから、いつもいっぱいエチオピアの情報をくれる。 私の出国が近いという事で、携帯からエチオピアの友達に国際電話までかけてくれた。友達、家族のTELまで教えてくれて、彼も12月に帰ってくるようなので、おそらく今度の再会は、アジスアベバになりそうだ・・・(^^) 
 どの人もいうけれど、やっぱりエチオピア人と日本人はなぜかよく似ている。雰囲気が同じにおいを醸し出している気がする。 もちろん、見た目は全然似てないけれど。
 現地に着いたら、約1ヶ月間、今度は首都でアムハラ語の語学研修をする予定で、それが終われば少し田舎の土地でホームステイ、そして皆ばらばらに赴任地への派遣となっている。
 アムハラ語とはエチオピアで話されている80言語以上の言語の代表語(公用語)となっているものだが、これも日本語のアイウエオとよく似ている並びになっているようだ。私はアムハラ語については皆無だが、昨日あったエチオ人がそう言っていた。。。
 何か多くの共通点がありそうだ(^^) 
それにしても、私が来週からエチオに行くんだという事をBARで話したら、周りの日本人皆、本当に驚いていた・・・。しかも来週から2年!!なんていうものだから、唖然としていた。
その中の一人が12月にマスターの帰国と一緒にエチオに訪れると言っている人がいた。
まっ、どこまでが本当かなんて分からないが、私が未知の世界に突入する事が間近だということは、本当のことのようだ。



 
[PR]
by tinasterin | 2006-06-25 11:40 | Daily

むし暑い!

今年も暑いですね~。山奥の涼しさが、懐かしく思えます。。。今日は府の表敬訪問と壮行会でした。府だけで、22名もいた(シニア隊員も含めて)。ちなみにアフリカに行く人は私を含めて2名のみ・・・。タンザニアとエチオピアだけでした。 今日行ってよかったとかは別段に何も思わなかったけれど、皆もうすぐ日本からいなくなって、どこかの任国で新しいスタートを切るんだ~って事がまた再確認できる時間だった。いつも、自分の心の中に迷いがある時に不思議とJICA関係の何かの行事がある。。。今日は両親も来て、少しはJOCVの雰囲気も感じれたようだ。
 
行く途中、道に迷っているスイス人と出くわした。つたない日本語で道を聞いてきたのだけれど、本当に最近、日本には外国人が多いよな~って思う。 道案内してたら、表敬訪問の集合時間には少し遅れてしまったけれど、彼、本当に喜んでくれて良かった。。。私はむちゃくちゃ方向音痴なので、エチオで迷うのは当然の当然の事なので、こういう人を見ると人事ではないんだよな~(笑) 彼は、観光ビザで来ているようで、お金がなくなれば、母国に帰るんだって普通に言ってた。日本語も習いたいんだよねって。
 
 こんな気張って生きていない自然なスタイルがとても好きだ!

今日はピラティス(DVD付)とスポーツと体の本(正式な題名は忘れたが・・・)を買った。

任国では、エチオ人に教える事よりも、自分の体のひとつひとつの筋肉を根本からキレイにしたい!



 
 
[PR]
by tinasterin | 2006-06-22 22:40 | Daily

紫外線をプロテクト!!

出発まであと1週間と迫ってきているので、また必要な物の準備をしている。
研修前の準備が終わって、帰ってきたかと思うと、またエチオピアへの準備と忙しい。。。今の準備こそが本番なんですがねエ。持って行きたいものは山ほどあるが、重量の関係上、厳選しなくてはならない・・・。今日の午前中に荷物をまとめてみたが、多すぎるので、困ってしまう。そうそう、任国ではコンタクトのお手入れが難しいようなので、メガネの愛用を考えて購入した。任国では、見た目なんてどうでもいい!少しでも紫外線から目を守る事を重視しようと考え、「ダサメガネ」を購入した。売り場で一番レンズの大きいもの。いまどきこんなオシャレとは遠いメガネを購入するとは思わなかったよ。。。販売員に相談すると、その店員は超デカイゴーグルの購入も薦めてきた。かけてみると顔の半分ほどを覆うほどの大きさ。しかも、メガネの上にかけれるほどデカイ。「見た目と将来の目や染みを守る事、どちらを気にするのですか??」って店員さんに熱く語られ、もちろん「将来ですよね!」って答えた。 という事で、この大きなゴーグル(マジで大きいので、後ろで止めるゴムまで購入!)と、大きなふちのある紫外線防止効果の帽子と最強の日本製の日焼け止めを購入し、万全に備える事にした。
 いったい、私はどんなとこに行くのだろうか??って自問自答しながら・・・。
訓練で学んだ事。「キレイな格好をして目立たない事」アフリカでは、目立たない事は無理だが、少しでもダサク、汚くすることによって、危険は回避できるらしい・・・。
エジプトに行く友達ににも、早速このゴーグルの購入を勧めてしまった(笑) 
[PR]
by tinasterin | 2006-06-20 23:39 | Daily

異文化体験。

 帰りに東京の友達のところに寄った。彼女は高校時代からの親友で、今「劇団」にはまっている。ちょうど劇団の練習日だということだったので、一緒に連れて行ってもらった。私にとっては初めての体験だった。公民館のひと部屋の小さなスペースを使って練習している。メンバーの年齢層もまちまちで、不思議な空間だった。せっかく来たのだからという事で、私も参加させてもらうことにした。腕立て、腹筋などの筋トレから始まり、ストレッチ、各部の筋肉、ひとつひとつを動かしていく変なリズム体操。約5m程しかない縦のスペースを号令にあわせて「ダッシュ、ストップ練習」、「スローモーション歩き」とか私が今までにしたことのない動きばかりで、驚いた。
 友達のあんな真剣な顔は、見たことない・・・って思った。

 最初にどこかの学校の運動部の練習のようなトレーニングをした後(しかも公民館の会議室のような小さなスペースで)、ようやく発声練習に入った。この練習も日本語なのに、私が発したことのない言葉ばかりを発声する練習だった。言えたのは、最初の方だけで、途中からは口パクやった。。。
最後にある台本の朗読をした。 これは、私は参加しなかった。というか、出来なかった。 とっさに「ど素人」である自分が、参加するできるようなムードではないという空気を感じたから。。。楽に友達の様子を観察させてもらった。
すっごく生き生きしていて、見ていてすごく嬉しかった。

 練習が終わった後、皆で飲みに行った。友達にも言ったけど、全然普通にこのおもしろいメンバーの集団に入れたのは、協力隊の特殊な空気に似ていたからだと思う。 ここの皆も超個性的な人達ばかりで、それぞれが楽しく生きているといったオーラが感じられ、とっても自然だった。
 私の東京でのmini tripは、池袋のどこかも分からない公民館と居酒屋だけに終わった(笑)けれど、なんか普通の仕事帰りのOLの生活を久々に見させてもらって、新鮮だった。

 芝居。感性を表現するひとつの方法。面白かったなあ。友達がはまっている意味が言葉には表現しづらいけれど、分かった。
 
         ありがとう!。2年後、また楽しみにしてます!  
[PR]
by tinasterin | 2006-06-15 23:58 | Daily

訓練終了!

f0051190_2365322.jpg
f0051190_2372315.jpg

                    二本松訓練所 
        Training Center for JICA in Nihonmatu, Fukushima
f0051190_2382378.jpg

      
f0051190_239323.jpg
 

70日間の研修が、終了しました。終了式の日の午前中まで、語学発表会があり、最後の最後までドタバタでした。解散式の前に、部屋の掃除、荷物つめをこれまたドタバタでし、解散式が終わったら、約15分後には、バスに乗車するという最後まで時間に追われていたここでの生活でした。 本当に最初から最後までよく汗をかかされました。。。
終了式、壮行会では、涙が突然溢れ出してきて、皆ボロボロでした・・・。

 本当にここ二本松訓練所で、最高のメンバーと出会うことが出来、「ここに来れてよかった~」って心から思います。 70日間、ともに生活をし、「喜怒哀楽」すべてを隠すことなく表現でき、不思議にもこの班は、とても一緒にいて楽で落ち着くメンバーでした。もっと時間的に余裕があり、皆ともっと一緒に色んな話が出来ればもっと良かったんだけどなあ・・・。
ガハガハ笑い、いつも散々時間のないことに文句をいいながら、最後はわんわん泣き、笑顔でここ訓練所を旅立ちました。 班のメンバーには、「本能のまま、やりたい放題やな~・・・」と言われながら・・・。  
 生活班15名のメンバーのうち1名以外は、それぞれ違う国に行きます。
ザンビア、カンボジア、タンザニア、モンゴル、ケニア、中国、ガーナ、ブルガリア、インドネシア、エジプト、エチオピアです。

 2年後に、「岳温泉」での再開がとても楽しみです。
[PR]
by tinasterin | 2006-06-15 23:09 | Daily

あと少し・・・。

 今日は最後の週末でした。生活班のメンバー全員で近くの岳温泉でお泊りをしました。
最後の週末の訓練所は、とても静かなで閑散としていたようだ。
なんと186名中150人以上が、外泊していたらしい・・・。
外泊ということで、いつものように門限の時間を気にする必要がなく、予想通り大変な始末となりましたが・・・。 
 もう本当にここでの生活も残りわずか。始まる前はどんな訓練になるのやら想像もできない状態でしたが、この70日間は、色々な意味ですごく濃かった!
明日は皇太子とのご接見の為、バスで往復10時間もかけて東京に行くんですって。
[PR]
by tinasterin | 2006-06-11 19:36 | Daily

安達太良山。

 わが訓練所の近くに「安達太良山」があります。これは日本百名山のひとつでもあるらしい。ということで、あと2回しかない週末を有効に使うため、安達太良の登山をしてきました。
 運良くも、岳温泉のあるお店の主人にガイドをしてもらいながら、登山が出来たので、ラッキーでした。天気もかなりよくて、今までで一番よい思い出となりました。 標高は1700mほどでしたが、空気は新鮮でとても涼しく、しかも想像以上の壮大な景色を見れて大満足でした。標高に関しては、あと約1k月後には標高2400mのところで普通に生活が始まるのだから、なんのこともないんですけどね~。。。登山に温泉にバーベキューと一日遊びまくりの超贅沢な時間を最高の仲間と出来ました。

 少し、写真を載せますので、ENJOY下され。

f0051190_20174914.jpg

f0051190_20185194.jpg

               知恵子抄より  
f0051190_201998.jpg

                頂上より
f0051190_2019255.jpg

                火山灰
f0051190_20215551.jpg

            ちくび山?(突起部分が隠れてしまって残念!!)
f0051190_20194344.jpg

              地だけのバーベキュー
PS. 明日は最終テストです。 残り1週間しかないので、寂しくなってきました。
[PR]
by tinasterin | 2006-06-06 15:17 | Pictures in Japan

地球ステージ

地球ステージ。今日は講義がなくて、「地球ステージ」だった。
私はいったい、これが何なのかも分からないまま、講堂にいった。

時間になると、舞台が暗くなり、映像が流れ、弾き語りが始まった。
「地球ステージ」の一人の男性が、色んな途上国に医者として行って体験してきたこと、見てきたことを、映像をみせながら話してくれた。彼は今現在も医者として活躍され、NGOのメンバーとして地球ステージのメンバーとして全国各地に行き、自分たちの活動、見てきたものを伝えているらしい。彼の弾き語りを聴きながら、彼が経験してきた映像、主に自然の映像と、人々の笑顔の映像を見たとき、胸がすごく熱くなって、とても感じるものがあった。2時間は、あっという間に過ぎて行った。私はまったく知らなかったけれど、テレビ等でも取り上げられている有名な方だったようだ・・・。
世界中には、すごい生活をしている人たちがいる。毎日、多くの人が死にたくなくても、病気、貧困、他のもろもろの要因で死んでいる。
でも、どんな環境においても、子供たちは明るく前を向いて生活している。
ここから学ぶことがとても多いし、助けられると・・・。
自分に何ができるとかではなく、色んな固有名詞と出会って、たくさんの友達を作ってくることができることがすばらしいって。
何かをするのがボランティアというだけではない。何かを感じて、帰ってくる、世界の人と時間を共有することもボランティアのひとつだと。

自分に何かできるかなんかは、あまりたいした事ではないような気になって、ほっとしている自分がいた。 それよりも、今こうしてここで色んな人と時間を共有出来、これから色んな人達と交流が出来ることが、どんなに恵まれているのだろうか・・・って思った。

目の前の今出来ることを、楽しくがんばろう!って再確認できたとてもよいひとときでした。
[PR]
by tinasterin | 2006-06-02 20:15 | Daily


カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
イカー!イーカチュー!!
from イカチュウ
デッケーーーおぱいw
from むろい
うはひゃひゃあぁwww
from うぃぃ
珍性器フェランゲリオン
from スンズ
要するに寝てるだけでおk!
from 要旬
コレステロールは悪くない!?
from コレステロールの気持ち
cheap airlin..
from cheap airline ..
ナイキのバスケットボール..
from ナイキのシューズ・スニーカー
alessandro c..
from alessandro ces..
periodo edo
from periodo edo
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧