ティナステリン


Even small things make me happy!
by tinasterin
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

見えない敵。

 エチオピア赴任時の雨季時もかなりダニ、ノミに噛まれたが、また最近も小雨期に入ったからか、私の体はえらいことになっている。足が特に酷く、最近は手までもやられつつある。自分で見るだけでも気持ちが悪い・・・。

 何が嫌って「かゆい!」のが嫌だし、どんどん足が汚くなるのも嫌。これだけは、我慢出来ない。。。
不思議にエチオピア人でこれに苦しんでいる人は私の知っている限りではいなく、ダニ、ノミという言葉さえも通じない。「ノミ」だという私に、彼らはいつも「蚊」だと分からせようと必死になって伝えてくる。
 どっちでもいいから、痒みをとってくれ、この傷をどうにかしてくれ・・・と祈るばかりだ。

蚊に刺されたことになっている?噛まれた後の私の皮膚をみて、「どこに行ったんだ?」「田舎の方に行ってきたのか?」って毎日のように尋ねてくる。
「毎日会ってるでしょ!!あなた達と私・・・」。

昔からアフリカの人は目がいいというが、遠くからでも「どうしたんだ?」って近寄って来て、腕のちょっとした傷でさえも心配してくれる職場の人達。彼らは私のひどい足の状態を見たことがないが、見たらおそらくキセツするだろう。

 「エチオピアが汚いから・・・」と喉の先まで出そうになっている言葉を必死で抑え、「日本にいた時はこんな傷もなかったが、エチオピアに来たら、よく噛まれる、いったいどうなってるの?」と婉曲法で遠まわしに攻めるように心がけながら。
「殺虫剤を持ってないのか?」とか冗談で「お前の家はそんなに汚いのか?」って聞かれることもある。

    間違ってもあなたの家よりは綺麗なはず! いい加減にしてくれ! 

 毎日の通勤、移動時の汚いミニバス(乗り合いバス)を利用することを避けれない私達の生活スタイルでは、いくら家にバルサンを焚き、こまめに気を使っても、ミニバスからノミダニお持ち帰りケースは考えられる。

 なんで、エチオピア人は噛まれないの?現地の人は、抵抗力がついているから?? それにしても不思議で仕方がない。。。

 こうしている間もカユイ、カユイ。。。 見えない敵は、手ごわ過ぎる。。。

 本当に対策方法を考えないと、人前には出れない傷入りの体になってしまいそうだ。。。
[PR]
by tinasterin | 2007-02-09 17:33 | Daily
<< 関西弁 最近撮った写真。 >>